カテゴリー「Folk Alive Club」の記事

2009年11月29日 (日)

EVE祭の思い出

je-pu-pu アクセス解析

人気blogランキング参加中!こちらをクリクリクリック!

Yahoo!登録サイトだよ! 
Yahoo!登録サイト(ユーモア、お笑い>音楽)相方1号のブログ 「潮吹きボーイズ 21世紀型フォーク」

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

昨日までEVE祭でした。私は東京にて徹夜で過ごした後、朝一帰りでそのまま用事があったため行く事が出来ませんでした。

よくよく考えればこの数年で2度EVE祭りにいってました。ですがもう数年行ってません。せっかくなんで箇条書きで当時の覚えていることを振り返っていきます。

・潮吹きボーイズの練習、「TINPO MAN」が可笑しすぎて最後まできちんと練習できなかった。要は2人で大うけしてしてたんですね。

・練習は当時学館横にあった「星の会」のBOX。そこで練習したら外から「コラー!」と怒声が。実は同期のメンバーで驚かされたんだね。

・うっすら覚えているステージ作り、装飾。確かお茶菓子つきという試みをすることになった結果、サークルの代表者2人が飲食物を提供する為に検便をしなければいけなくなった。かなりの必死さの空気の中、確かじゃんけんで決め、その一人が1号だったような気がするが覚えていない。

・酒をメチャクチャ飲まされる宴会があとに控えていた事がわかっていたため、同期皆がテンションが低かった。それを少しでも避けようと皆で新町通りにある薬局へ行って胃薬を買い宴会前に飲んだ。もちろん全くその効果はなかった。

・1次会今出川のくれしま、2次会修学院のくれしま。まさにこの選択気がふれている。かつ深夜まで大暴れ。よく店から怒られなかったものだね。(怒られていたかも)

・会場は人の来ない学館内の一部屋。とある理由でそうなったのだが、その事は誰も触れず結果的に素晴らしい3日間となった。このときにFACの優しさを感じた。

・人が来ないから学館前に1回生がギターをもって客寄せ。これも皆適当にやっていたから意味無し。というか「ギター弾いてるところ見られるのが恥ずかしい」って理由、今思えばだめだね。

・シッキーのステージは初日の午前中トップバッター。誰もいないどころかサークルのメンバーも準備中。肩透かしを食らう中、あまりにもしまりのないダラダラしたステージの為先輩からおしかりの声が。それでも気にせずにやっていた我々は…

・天気の悪い中のランダムステージはとても盛り上がりました。

・何年も上のサークルの先輩が客としてこられ、現役の先輩方があたふたしていた(ような気がする)

・最終日の宴会以外はライブ終了後「ニュー北京」で食事。まったりとしていました。

・ステージの服は、当時憧れていた高野寛の服装をそのまま真似ました。もちろん誰も気づきませんでしたがそれだけでその気になってました。

・恐らく同期の中で一番EVE祭をたのしんでいたのではないのでしょうか。原付持ってなかったのでギター持ってバス、嵐電で行き来しましたね。田辺に持っていくのに比べれば非常に気が楽でした。

もっとあると思いますが思いつくまま書いてみました。来年こそ是非みんなで行きましょう!

シッキーの「VOXY」をYou Tubeで見よう!

2009年11月14日 (土)

定宴 追加

je-pu-pu アクセス解析

人気blogランキング参加中!こちらをクリクリクリック!

Yahoo!登録サイトだよ! 
Yahoo!登録サイト(ユーモア、お笑い>音楽)相方1号のブログ 「潮吹きボーイズ 21世紀型フォーク」

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

写真ありがとうございます!
この前のFAC「定宴」に関してもう少し。

・2曲目は当初「病は気から」ではなく「無意味」でした。ですが相方1号の強い意向により「病は気から」になりました。トータルで考えた上で、絶対にそっちの方がいいとのことでしたが見事的中しました。こういう時の1号の感性は非常に鋭いです。さすがです。

・「病は気から」演奏中、ほとんどの方が我々の演奏に耳を傾けていたと感じました。視線も感じました。本当に嬉しい事です。曲の前半部分「私の名前は自律神経です」というフレーズに笑いがおこりました。これには驚きました。20代の方々が【自律神経】という単語をわかっているんですね。私がこの年代の頃には言葉は知っていても詳しくは知らない、という感じだったと思います。若い世代にもこの歌の意味がわかると思えば何か複雑な気もします

今年のEVE祭り、都合よければ是非に見に行きたいです!

P1010112
「病は気から」でスパークしたサムピック

シッキーの「VOXY」をYou Tubeで見よう!

Foik Alive Club 定期宴窓会

je-pu-pu アクセス解析

人気blogランキング参加中!こちらをクリクリクリック!

Yahoo!登録サイトだよ! 
Yahoo!登録サイト(ユーモア、お笑い>音楽)相方1号のブログ 「潮吹きボーイズ 21世紀型フォーク」

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

この前の8日にホテルグランヴィアにてシッキーが学生時代に在籍していた「Folk Alive Club=フォークアライブクラブ」の「定期宴窓会」に招かれました。この場を用意していただいた現役生の皆さん、そしていろいろと盛り上げてくださったFACのOB、OG,現役生のみなさん、本当にありがとうございました。

簡単にいうと世代関係なしの同窓会です。現役生の方がこのブログを見て我々にお声がけして下さいました。

このブログには「Folk Alive Club」(以下FAC)のカテゴリがあるとおり当時の思い出をFACの「無許可」で書いています。楽しかった思い出、そしてシッキーの原点がFACにある事を綴っています。そこには「下心」があって、インターネットが当たり前になったこの世の中、今や連絡の途絶えたFACの先輩・同期・後輩のメンバーにネットで呼びかけ、誰か気づいてくれないかという思いがありました。で、今回FACの現役生の方からコメント欄に「連絡したいことがあるのでメールが欲しい」と書かれていたのです。

下心はありつつまさかこんなメールが来るとは思いもしていなかったので、てっきりFACの事を勝手に書いているので何かしら注意されるかと思っていました。だって検索サイトで「フォークアライブクラブ」と入れると1ページ目にこのブログが出てきます。FAC=潮吹き?イメージ良くないよね。別に悪い事何にもしていないですけど…何かちょっと負い目がある気もしまして…

本番当日の3日前にご連絡いただき翌日金曜に現役生の方とお会いしました。こちらも一度お会いしたいなと思っていたところその日はKBS京都での仕事があったのでまさにグッドタイミング。KBSから原付で今出川キャンパスへ。ミーティング終わりでよく皆でいった「ニュー北京」にてしばし話しました。話しを聞いているうちに現役生の熱い思いがぐっと伝わってきました。私も当日がさらに楽しみになりました。当日の挨拶と演奏もお声掛けいただきました。光栄です。どうやら会では我々の代が最年長となりそうとのこと。何か我々の世代の諸先輩方に申し訳ないです。そこで昔のパンフや資料をお渡ししました。当日の会場で展示するとのこと。ちょっと恥ずかしいね。

「宴窓会」には相方1号、最近はお馴染みとなったT字バックの3人で参加しました。当日近所付き合いで「パレード」なるものに家族で参加。1号も近所のソフトボール大会とお互い家庭の業務をこなして会場へ向かいました。。先にT字バックと京都駅改札前で待ち合わせ、お茶してから少しばかり早く準備のために会場入り。

P1010080_small
ここがユートピアへの入り口さ…

立派な会場です。演奏するのでリハーサルを行います。よくよく考えてみるとベースのパートを担当するT字バックを入れてのステージは全く初めてです。練習も一度もしていません。シッキーの「シオソニ」の音源を渡しただけです。ですが全く不安はありません。なぜなら彼の演奏が上手という事もあるのですが、それもさることながら同じ釜の飯を食った仲間です。意気が合わないはずがありません。

いざリハーサル、まさにその予感的中。かつナイスなアレンジ。全く問題なし。「病は気から」のユニゾン最高です。

リハを終えるともう数十名のメンバーが揃っていました。皆若い!間もなく1号登場。

開場後、OBは前の席へとの事。手前には我々の「歌集」「すっぴん」のコピーが…そして、

P1010082_small
もっとじっくり見たかったな

黒塗りの部分、実はここは相方1号の名前が。なんと1号の歌詞だけがクローズアップされていたのです。あとで担当の方に聞くと

「1号さんの歌詞がよかったから」

これはすごい!ちなみに名曲「Marlboro」ともう1曲?の歌詞が。やはり時代を越えても歌詞に込められた思いというのは伝わるんですね。

会場内には100名ほどでしょうか。開演しました。
2番目に私2号が僭越ながら挨拶させていただきました。


P1010107_3
恥ずかしいから目隠しちゃった

こんな場でこんな立場でスピーチするの生まれて初めてです。現役生からすればえらいおっさんですわ。我々1回生のときの5回生がめちゃくちゃおっさんにみえたんだからね。スピーチでは一応こちらの思いは少しは伝えられたのではと思います。

乾杯のあとしばし食事及び歓談。現在の部長さんや部員、またOBのいろんな方とお話させていただきました。ちなみに浮かれてビデオカメラ回しているのは我々だけ…調子にのってて恥ずかしいですね。

P1010090_small
食事をとりにいくぞ

こちらはクイズ大会

P1010093_small
成安は消滅したんだね

そしてクイズ大会後半に、なんとT字バックがはじけました。
各年度生の代表がムーンウォークを披露し誰が一番上手だったかをホテルの方に決めてもらうというクイズ。私と1号はT字バックの名前をすかさず出し、彼はステージへ。

で、バックの音楽が流れるやいなやT字バックがまだイントロの部分なのにスパークします。そしてダンス甲子園の「インペリアル」を彷彿させるかのごとくの頭廻り?(言い方がわからん)

P1010108
私にはできない…

これにはびっくりしました。まさかまさかのはじけよう。でもこのパフォーマンスによってかなり離れた世代であるアウェーの我々が皆さんに溶け込めたのではないのでしょうか。ですがよくよく考えてみれば、この後の演奏も、昔と全然変わっていません。これが1991年度生の真の姿なんですよ。

今回我々1991年度生が最年長、その下が1999年度生。この8年の間の代そして1990年度以前はまったく連絡先がわからなかったため参加がなかったとの事です。この8年はあまりにも長いです。今の若い世代からすればすでに一昔前の人達。その一人が皆さんと一緒にいて、同じテーマでステージに立って、と。本当に不思議ですね。そしてこの後に控える演奏も、妙にやりやすくなったと感じました。

あっという間に会もおわりの時間へ。現役生からOBの演奏です。

今回演奏のお声がけを頂いたのですが、無理言ってベースの用意そして2曲演奏させていただきました。よくよく見れば我々のためにアンプをご用意してくださったのですね。本当にありがとうございます。

さあ、演奏です。いつものごとく練習よりもMCを考えていたシッキー。ステージにたったからには遠慮はしません。思いっきり良いステージをやるだけです。すこしばかりは若い子には負けてられない、そんな思いもありながら…

P1010099_small

P1010103_small
アルフィーじゃないよ

「国道24号線」「病は気から」

この2曲を演奏しました。途中、立っているのに足が震えました。生まれてはじめての経験です。楽しんでいたけどどこかで緊張していたんでしょう。ですが極度の緊張感が素晴らしい演奏を演出しました。

今から思い返せば18年前に同期と出会いました。大学入学間もない頃、最初に入った同期が私とT字バックでした。お互いギターを始めたばっかりでした。サークル紹介の後、JRの駅前の喫茶店で先輩と一緒にご飯を食べました。そして1号が遅れて入部…それから約6年前に1号とたまたま道端で再会して「潮吹きボーイズ」として音楽活動を開始。その数年後、ライブハウスで大学卒業後連絡が途絶えていたT字バックとライブハウスで再会。そして今、FACのステージで後輩を前に3人で演奏したのです。そんな3人だから、練習をしてなくても呼吸が合うのは当然です。こんな事いうのもなんですが、正直我々の単独ライブよりも上の、今までの中で史上最高のステージでした。

まさに音楽が繋げた縁です。そしてFACが紛れも無く、我々の原点であるのです。

我々の演奏が終わった後、現役の部長の挨拶があり記念写真を撮って会は閉幕しました。その後もいろいろな皆さんとお話する事ができました。

本当に皆さんには感謝しています。最年長ということでいろいろ気をつかっていただきました。そしてこの素敵な場で同期3人で演奏させていただきました。1号いうように少し出しゃばりすぎてしまったかもしれません。でももしこの先、何かFACの事でお力になれる事があれば先輩として恩返ししたいと思っています。

そしてこの宴窓会は本当に素晴らしいものでした。内容もさることながら、あまりにもしっかりしすぎたFACの皆さんに驚きです。いつかまたこのような会があったらいいですね。

終了後我々3人はポルタにて2次会を。しばし余韻に浸っておりました。この出来事は一生の思い出となるでしょう。FACは永遠に不滅です!

シッキーの「VOXY」をYou Tubeで見よう!

2008年10月25日 (土)

自宅で偶然見つけたFAC春定のパンフ

je-pu-pu アクセス解析

人気blogランキング参加中!こちらをクリクリクリック!

Yahoo!登録サイトだよ! 
Yahoo!登録サイト(ユーモア、お笑い>音楽)相方1号のブログ 「潮吹きボーイズ 21世紀型フォーク」


潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!

潮吹きボーイズ音源配信中!

今日ぶらぶらと自転車で実家に立ち寄った際、何気なく自分の部屋を整理していると、フォークアライブクラブ(FAC)時代の春の定期演奏会のパンフレットが出てきました。

Dsc02646
中原中也だよね?

今私が持っているだけと思いきや、思いがけず出てくるのですからこれは嬉しいです。シッキーが2回生のときのものです。全部が全部きちんと保存していませんしね。シッキーが活動を再開したからこそ、このパンフも値打ちが出てくるというものです。

早速中身を確認すると…あまりにも多いスポンサー広告!こんなに我々はスポトリを頑張っていたのかな?こちらは我々の代である2回生のページです。

Dsc02647
バンド紹介と広告の境目がわかりにくいね

白くなっているところは個人名なので消させていただいています。「ぎょうざ」も気になるところですね。バブルな時代だったので、どこも簡単に小銭程度のお金なら出してくれたのでしょうね。

では相方1号のバンド紹介です。

Dsc02649
ハイセンス

白く消した箇所がたくさんあります。これは何故か?

はこの左上から右下に走る対角線上を中心線として1号の本名が感じで配置されているのです。反対側の対角線はその中心線を飛び越えるかのごとく弧が描かれています。

フリーハンドですがこの幾何学的な図柄から1号の音楽性が表されています。実に奥深いものを感じます。logとかsinとかcosとか数的理論は当てはまりません。

では、私2号のバンド紹介です。

Dsc02648isii
恋の1-2-3、それは3-2-1だね

見ての通りファミコンのディスクシステムのディスクカードの絵が。では、これは何でしょう?実は、当時ちまたで流通していたゲームを違法コピーする為の空ディスクカードのパッケージなのです。「1-2-3」の文字にシルクハットをかぶったタツノオトシゴ…意味不明ですね。

これを見て感じました。

十何年たった今、またバンド紹介を書けといわれたら、私はおそらく同じような事をやっていると思いました。だって、こんなノリ大好きなんだもん。

シッキーの「VOXY」をYou Tubeで見よう!

2007年8月24日 (金)

FACの合宿 ゲンジとり

je-pu-pu アクセス解析

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

●テニス

ダブルスで試合をしました。私と相方1号はテニスサークルに少しだけ入っていたということでできるのではと見られていましたが、全くできませんでした。

でも、最初の私のサーブ、まず入ることがない上からのサーブを試みたところなんとこのサーブが入ったのです。この1打はサークルメンバーをびびらすことができました。これだけ憶えています。

●プール

きれいなプールでした。海から帰ってすぐプール、体が洗われたような気がしました。

●ゲンジとり

ゲンジ、とはクワガタのことです。その3回生の幹部に昆虫が大好きなかたがいました。要は、夜に樹に蜜をぬり朝早く起きて採りに行くというものです。一瞬楽しそうに見えますが、ほとんど夜は酒を飲んで寝ることができないまま、ちょうど眠たくなる夜明けに行動するのは非常につらいのです。それでも私とこれまた相方とあと数名のメンバーがゲンジとりをしました。

しかし、起きたのはすでに太陽が照っていた朝でした。すなわち、遅すぎるんですね、我々の起きるのが。そして蜜を塗った樹にいたのはなんとカニでした。この話は笑い話になりました。

このとき相方1号は寝てしまって参加できませんでした。当時、同期のメンバーと「お前、眠たかったから寝たふりしていたやろ!」と言ってました。僕も絶対そうだとおもっていましたが、あらためて聞くと本当に眠っていたとのことです。真相はわかりません。

●食事後のゲーム

なんとなく憶えています。チームごとにわかれゲームで勝負。負ければいろいろな罰ゲームが待っているというもの。かなり幹部からおどろかされていましたが、いざ本番ではそんなにたいしたことはなかったように思えます

過去の【Folk Alive Club】はこちらへ!

2007年7月15日 (日)

FACの合宿2 海 パチンコ

je-pu-pu アクセス解析

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

●海

宿泊先が少し高台にあったためタクシーで移動しました。当然毎日行きました。体格のいい同期メンバーが一人おり、唯一その肉体美をあらわにビキニパンツを着用していました。ゆえによく似合っていました。他の同期メンバーと亀の浮き輪でえらく遠くまで泳いで行ってました。おそらく競泳大会もあったと思います。憶えているのはビーチバレーをやったことです。これは写真が残ってるので間違いないです。

で写真をあらためて見返してみると、

・スイカ割り
・海の中で部員が輪になって円陣を作っている(何かをしているんだろうが思い出せない)
・砂で女体を作っている(確かそこに埋められ顔だけ出すというやつ)

おそらくこれら以外にももっともっとイベントがあったのでしょう。忘れていた記憶がまたよみがえる、写真の威力は凄いものがあります。そういえば先輩が「写るンです」の水中カメラ版を買って海水浴をしている女性の写真を撮ろうとしていました。我々下っ端がカムフラージュの浮き輪とともに女性に近づき撮影するという小学生レベルの知恵で動きましたが結局いいものはとれませんでした。たしか。

●パチンコ

電車の待ち時間に先輩が駅前のパチンコ屋にいってたような。当時の幹部メンバーはパチンコ屋でバイトするほどパチンコが大好きでした。もちろん田舎のパチンコ屋なので釘はしまっています。あほほど負けていたのでないのでしょうか。

つづく

過去の【Folk Alive Club】はこちらへ!

2007年7月12日 (木)

FACの合宿 白浜へ

je-pu-pu アクセス解析

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

FAC(フォークアライブクラブ)の夏合宿の話です。すこしずつですが記憶ある限り紐解いていきましょう。

場所は白浜です。白浜は子供のとき、また高校の卒業旅行でも行きました。私にとっては比較的なじみのある観光地です。祖父母に白浜に連れて行ったもらったとき、ちょうどその日は春の高校野球が行われており、あの「新湊旋風」があった1986年、まさに京都西- 新湊が行われた準々決勝の一戦の日でした。三段壁でラジオ中継を聞いていたのをいまでもおぼえていますが、京都西が18本の安打をはなって1点しかとれず、結局延長14回で佐々木投手のボークで決勝点を与え新湊が勝利したのです。

それはさておき、一行は我々十数名。合宿の段取りは3回生がしたので我々は本当に行くだけ。ただ1回生の2名が白浜にギターを持っていかなければならない使命がありました。確か私はその役目は逃れましたが、そりゃああんな重いギターもって行くのはいやですよね。

おそらく「くろしお」に乗っていったと思いますが往復の道中は覚えていません。当時の3回生の諸先輩方は並々ならぬパワーを持っていました。その勢いがそのまま合宿に現れていました。とりあえずはイベント尽くしなのです。ついて休む間も無く、泳ぎ、ビーチバレー、テニス、プール、夜はバーベキューがあったり食事後のイベント…

●宿泊先

宿泊先は大きめのペンションでした。高台にありプール、テニスコートがありました。歩いては海に行けませんが、そこだけでも十分楽しめるという、もう一度行ってみたいと思える場所でした。朝まで酒を飲んでよく他の宿泊客から文句がこなかったくらい大声で騒ぎました。寝ようとするならば先輩からたたき起こされます。その件については事前に「お前らはねかさへん、ねたら電気アンマで起こす」といわれていたので警戒はしていましたが、ほんまに寝たら電気アンマされました。だから寝れませんでした。また数部屋に分かれていましたがその先輩が居る部屋によっても過ごしやすさが変わりました。寝れないだけでなく   お酒ものまされましたから

●食事

普通にペンションの食事を食べていたと思いますが、一晩だけバーベキューをしたのをおぼえています。後援会のメンバーにいっぱい肉を食べさされた記憶がありますがとても楽しかったです

●夜

わざわざ持って行ったギターの役目は、やはり音楽サークルですからギターが必要なんです。でも現役3回生の企画した合宿は全部遊びです。もしかしてそのギターで誰かが夜に演奏していたかもしれませんがそれも記憶にありません。砂浜で海に向かって弾くなんてこともぜったある晩、4回生の先輩がバイクで夜に登場しましたその夜は先輩がギターを弾いていた気がします。まったりと過ごす夜でした。いや、別の部屋ではばかみたいに騒いでいたのでしょう。いずれにせよ長いけどあっというまの夜でした。

つづく

過去の【Folk Alive Club】はこちらへ!

2007年7月 8日 (日)

夏、須磨、そしてFACの合宿…

je-pu-pu アクセス解析

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

この前の木曜日に須磨に行ってきました。

Dsc06424
海の家は今風

Dsc06423
西には明石大橋が

丁度海開きの日、まだ人はまばらでしたが夏を感じさせる一日でした。

夏といえば海、ヒカシューの「夏」といろいろありますが、S.F.BOYSが学生時代に所属していた音楽サークル「Folk Alive Club(フォークアライブクラブ)」でも合宿がありました。夏は白浜に行きました。人生の中で一番楽しいといっても過言ではないくらいの合宿でした。そのときの思い出を、記憶がある限り記したいと思います。つづく。

過去の【Folk Alive Club】はこちらへ!

2007年1月21日 (日)

EVE祭のパンフレット 谷垣禎一も参加

原理研はいまもあるの?

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

 

ちょっと時期が外れましたが、昨年の同志社大学EVE祭のパンフレットです。

 

[559260.jpg]

 

昨年は縁あってEVE祭に行くことが出来ました。

我々の時代のときもこういうのがあったかもしれませんが、そういうものは持っていません。各パートごとの紹介にスポンサー広告がある、まさに書籍の基本形です。もちろんFACもあります。

 

特に気になったのが日中学生シンポジウムというプログラムの基調講演に谷垣禎一氏がエントリーされていました。京都からの総理誕生を期待しましょう。

 

2006年11月28日 (火)

EVE祭 ランダムステージ

 EVE祭期間中に旅行するサークルは邪道だ

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

 

キャンパスへ場所を移しました。

[517786.jpg]

曇り空も吹き飛ばす熱さ

 

仕事もさることながら、やはりきになるのは

 

潮吹きボーイズ誕生の地

Folk Alive Club=FAC

 

です。我々が所属していたときは任意団体であり、俗に言う「とんがりぼうし」「SMMA」といった王道の音楽サークルとは全く外れたポジションでした。「FSS」は知ってても「FAC」は知らない、そんな感じですね。

 

いまや大きく成長したFACを見つけることは非常に容易です。

 

[518108.jpg]

「軽音サークル」の肩書き

 

会場も至誠館で他の音楽サークルと一緒に場所を分かち合っていました。これも昔の話ですが、当然部室などなく、EVE祭前になんとかできた練習場も「LOVE&FREE」と共同で使用するという立場の狭い状況でした。それがいまや立派に。

 

教室では熱いライブが行われていたようですが、丁度いいタイミングでまもなくランダムステージということでそちらを見ることにしました。

 

[517787.jpg]

許されるのなら「星の会の少年」をランダムで歌いたい…

 

ランダムはやっぱり盛り上がります。

15年前のFACもランダムはありました。確か雨の中、皆で応援したのを覚えています。そのときと全く雰囲気は同じでした。FACの2組目のバンドまで聞かしてもらいました。とても楽しかったです。

 

[517788.jpg]

131年の歴史 

 

仕事があるので惜しみながらEVE祭を去ることにしました。きづいてみると空は薄暗くなりイルミネーションが飾られていました。

 

そういえば、このブログのタイトルにもなっている「星の会」。帰る間際まですっかり忘れていました。というのも校門付近で出店しているのを見つけて思い出したのです。すみません。星の会も我々シオボーを語るには絶対忘れてはいけないキーワードでした。

より以前の記事一覧