カテゴリー「ハートフルな音楽」の記事

2006年7月 5日 (水)

cutemen「3-D ON CD」

ここがNEVER LAND~

 人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

ハートフルな音楽第3弾、cutemen「3-D ON CD」です。

元電気グルーブのCMJKとボーカルのピコリンによるテクノユニット。

僕が一時こっていた和製テクノグループの一組です。コード進行は前述の「笑顔で愛してる」と似ています。

393313

[393313.jpg]

ジャケットは宇宙をイメージさせる

393314

[393314.jpg]

「3-D」という単語がテクノっぽい

この系のテクノは

・一般的に歌詞が難解

・やけに間奏、前奏が長い

・皆同じように聞こえてしまう

という印象を感じます。

ですが一方、わかりやすいコード進行を使ったやさしい曲も必ずといっていいほどあるのです。ある意味アクセントとなっているのでしょうか。またこういう曲をシングルに持ってくるのも、聞きなれない素人にとってはいいのかもしれません。

2006年6月30日 (金)

國府田マリ子「笑顔で愛してる」

声優といえば「テツ=西川のりお」

 人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

ハートフルな音楽の第二弾です。

今でも声優界のトップに君臨する国府田マリ子「笑顔で愛してる」です。「マリ姉」ですね。

389228

[389228.jpg]

アルバム「なんでだってば!?」にも収録

作曲は実力派シンガーソングライター種ともこです。

種ともこは同志社大学卒業なのでシオボーの一応先輩にあたります。

389229

[389229.jpg]

ブックレットつき。今も全然変わらない。

サビは基本形が典型的なⅣ→Ⅴ→Ⅰのコード進行です。

サビでぐっと盛り上がる、そんな曲調になっています。名曲です。

2006年6月22日 (木)

山本英美「シャンペンと青空」

シャンペンと青空~

 人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

最近このブログの内容が音楽に関することが少ないというご指摘を受けたので、カテゴリーに「ハートフルな音楽」を加え、聞けば思わず涙が出そうになるメロディラインと詩をもつ曲をちょくちょくご紹介していきたいと思います。(基本的には「お気に入りの音楽」です)

僕が感じる「ハートフルな音楽」のコード進行はPOPではよくありがちなものです。

例えば、

C→G→Am→F

C→GonB→Am→Am7onG→F→ConE→Dm7→G

F→G→Am

みたいな感じです。シオボーの曲であえていうならば「PITCHER」 「TARUMI」といったところでしょうか。

前置きはさておきまずは山本英美「シャンペンと青空」です。

381810

[381810.jpg]

レンタルショップの中古品で購入 シール痕あり

381811

[381811.jpg]

紫のジャケット ちゃらんぽらん大西(CPO)ではない

確かこの曲はオリコン初登場で上位(10位くらい)にランクインされたと記憶しているのですが、あまり検索でひっかかりません。いまでも活躍されていますが、当時は実力はシンガーソングライターとしてPOPさを売りにしていました。黒縁メガネが非常に印象的で、雑誌によって写りの悪い写真ではもしかして女性?みたいに感じました。(名前もそれっぽいので 杉真理のことを女性と勘違いしたことがあります。)

シャンペンと青空もとても聞きやすいです。詩もシンプルです。さっと聞き流せるのに耳に残るという、名曲のパターンです。

今のシオボーにはあまりこういう曲がありません。ちょっと考えてみましょう。