カテゴリー「潮吹きボーイズ 作曲機材」の記事

2013年3月16日 (土)

さようなら!VGC-M50B

いままで音源の編集に一役かってくれていたソニーのVGC-M50です。

Dsci0314s
outlookのバックアップ中

何度も故障しましたがその都度修理をしてここまで活躍してくれましたが、時の流れですべての処理速度が遅くなり、おまけにこのPCの弱点のDVDドライブが故障し、ついにパソコンを新調することにしました。

Dsci0313s_3
先ほどアプライドで引き取ってもらいました


購入は2005年3月4日、日本橋のPCショップ「OAシステムプラザ大阪本店」の在庫処分の展示品でした。これ9年前のモデルやったんですね。よくここまで頑張ってくれました。本当にありがとう!

ちなみに昨日はPV用の素材をHDDディスクレコーダーで編集していました。DVD-Rってよこわかんないね。

今はもう一つのHDD出して、昔の写真だして、いろいろ忙しいです。

2006年7月16日 (日)

作曲機材10 Artisanのエレアコ

今日も西京極へは行けず…

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

昨日一気に3台のギターの弦を張り替えました。京都でライブがありそのまま自宅にギターを置いていたので丁度いい機会かなということですが、弦の張替え作業は非常に面倒くさいので好きではありません。大学時代は頻繁に張り替えていたのですがこれも年を取ったせいでしょうか。

で、その1台がArtisanのエレアコです。

402271

[402271.jpg]

オークションで購入しました。メーカー名は聞いたことがありませんが、シリアルナンバーがあるので一応それなりです。TACOMAに加えもう1台エレアコが欲しいということで数千円で落札しました。ですがやはり安いだけにネックがひび割れており弦高も高く、せっかくハイポジションのカッタアゥェイモデルなのに全くソロ弾きに適していません。

ただ軽量なので持ち運びは楽です。スペースもそんなに多くとらないので主に練習用として会社においていますが、ここ最近は相方1号の本番ギター用として活躍しています。

音源をきくと音がぱさぱさしていますがこんなもんでしょう。安いから多少ぶつけても全然気にしません。これではだめですね。ギターにさらに愛情をささげましょう。

2006年4月29日 (土)

安価 ピックアップ購入

今何位かな?

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

アコースティッックギター用のピックアップをオークションで購入しました。

329766

[329766.jpg]

「Belcatというメーカーです。

アンプやチューナーなどの製品もあるようです。なんでもそうですが、その例は楽器にもあてはまり値段が高ければ当然品質もいい、反対に安物はやっぱり安物、たいしたことありません。

(今までギターしかりハーモニカしかり失敗しています)

今回は安物買いの銭失いにならないようにと思っていましたが、結局そんなに財力があるわけでもなくまた廉価品を購入しました。

いざつけてみるとピタッとはまります。どのギターにも使えるんです。

329773

[329773.jpg]

我が家には簡易のギターアンプしかありませんが、音はきっちり出ます。

ある意味パッシブで電池も要らず、トーンとボリュームが調整できて2000円以下は激安です

難点はピックアップがサウンドホールの右側にあるため指で弾き難く、ピックアップ自体が大きく盛り上がっているため弦との間が狭まっており若干異物感を覚えてしまうことです。これも慣れでなんとかなるでしょうか。

次回のライブで早速使用予定です。

その結果次第ではもう1個購入しようと思っています。

2006年1月12日 (木)

作曲機材9 TACOMA C2C E2 チーフシリーズだよ その2

はっきり覚えていませんが値段は7万~8万でした。

本当はC1CE7というものが欲しかったのですが、この手ごろな値段でTACOMAが手に入るのであればOKです(C1C、C2Cとかいうのは材質、E2、E7とかいうのはピックアップの違いなんですが、どれであっても音の違いはわかりません

255918

[255918.jpg]

純正のケース TACOMAの文字が

早速弾いてみると、ストロークでジャカジャカ弾く分にはヤイリにはかないません。しかし、ソロ弾きですると、なんと中音域(特に3弦の9フレットあたり)の響きが見事ではありませんか。強く弾かなくてもその美しい響きがボディ全体に広がります。

フレットボードは若干弧を描いています。チョーキングはなれるまでは少々弾きにくく感じます。

残念ながらボディの塗装の浮きが激しく、時間が経つにつれてひどくなっていきます。他でもそのような事例があるようです。比較的その部分は弱いんでしょうか。

それでも、かっこいいギターです。まだ全然弾きこんでいませんが、弾きこめば弾きこむほどいい音に変わって行くのでしょう。

2006年1月11日 (水)

作曲機材9 TACOMA  C2C E2

遅すぎる登場になってしましました。

現在でのライブでのメインギターとなっています。

255920

[255920.jpg]

ライブの場合、ラインがあればギターマイクが無くても音を出すことが出来ます。エレアコを1台も持っていなかったため、ライブのためにも何を買おうかと探していたところ、TACOMA(タコマ)のペイズリー型のサウンドホールを持つ「チーフシリーズ」に惹かれてしまいました。

255921

[255921.jpg]

特にC1Cは竹中尚人(チャー)も弾いているとのことで、決して悪くないだろうと、楽器屋を捜し歩くことにしました。実際値段を調べるとオークションのほうが断然安い。なので楽器屋では試奏のみで音だけを確かめようと思いました。音がいいとか悪いとかははっきりわかりませんが、今まで例のヤイリのギターをはじめ生ギターしか弾いていなかったので、どうも生の音はやはり生ギターの方が勝ることだけは良くわかりました。本やネットでTACOMAのことを勉強しましたが(素材やピックアップとか)、やはりエレアコはどうしても1台は必要だと感じたので、とりあえずチーフシリーズならなんでもいいや、とオークションで探していたところ、縁あって巡り合ったのがこのギターだったのです。

つづく

2005年12月13日 (火)

作曲機材8 ハーモニカ PART1 HONER製「ブルースハープ」 TOMBO製「MAJOR BOY」

僕が持っているハーモニカを紹介します。

はっきりいって全然吹けませんがいくつか持っています。

[255924.jpg]

255924

TOMBO製「MAJOR BOY」

[255923.jpg]

255923

HONER製「ブルースハープ」

最初に買ったのは大学時代だと思いますが、記憶は定かではありません。ただ、「明日になれば」のために買ったB♭が一番使っています。あまり馴染みのないE♭もあるのですがおそらくB♭のセカンドポジションのキーということで買ったのでしょう。しかし吹けないので意味なしです。早くベンドが出来るようにならないと。

僕的にはブルースハープの方があっているみたいです。よくわかりませんが。

長渕剛のアルバム「JAPAN」にある「親知らず」みたいなハーモニカをプレイしてみたいですね。あせらずじっくり頑張ります。

2005年10月17日 (月)

作曲機材7 SAMICKのフォークギター

主に練習用として常時会社に置いています。

402274

[402274.jpg]

このSAMICKのギターはオークションで入手したものです。というのも最初のころはミニギターとフォークギターで練習していたのですが、そのつど家から持っていくのが邪魔くさかったので、会社に「置き」ならぬ「置きギター」をしておこうと、安いギターをオークションで買ったということです。

402275

[402275.jpg]

やはり安いだけあって音はいまひとつです。弦高も高いです。しかし相方とは相性が合うみたいで、この度初めて僕のヤイリ同様ライブに登場となったわけです。

ギターは本当にプレイヤーとの相性だと思います。次回はこのギターで新曲「MARIA」ですぞ!

2005年10月16日 (日)

作曲機材6 K.ヤイリ YW500R

先日のミノヤホールで使用したK.ヤイリのYW500Rです。

402278

[402278.jpg]

こちらにも記しているようにまさにわが人生のメインギターです。かなり使い込んでいる(単に扱い方が悪いだけですが)ので傷だらけですが、原点にもどり初のライブハウスでのお出ましとなりました。

ボディが大きい分、生音は良く響きます。ワタナベ楽器で諸先輩方が試奏して値段のわりには大絶賛していたのを覚えています。

[402280.jpg]
402280

P-MODEL 平沢進 SOFT BALLTEのステージパス

「フォークでギターでテクノポップ」を目指していました

買ってしばらくして先輩から「音が悪くなった、弾いているお前が悪い」と言われ、僕も確かにそう感じていましたが、最近楽器屋で値段が同クラス(高いのはきりがないです)のギターを弾いてみると、気のせいかもしれませんがこのギターが一番でした。

わがフォーク人生と長くすごしたギター、末永く大事にしていきたいと思います。

2005年9月14日 (水)

作曲機材5 東芝 RD-XV34

これまた、作曲機材というより編集機材ですね。

最近流行のVTR一体型HDD&DVDビデオレコーダーというものです。

137312

[137312.jpg]

ついこの間、長らく使っていたビデオデッキが故障し、思い切ってヤマダ電機でつい先日購入しました。ビデオテープを使わずに録画できるのは便利ですが、なによりもビデオテープの映像をHDDなりDVDにできるというのが何といってもすごいです。早速これで例のEVE祭でのシオボーの映像をDVD化しました。他にもいろいろ便利な機能があるのですが省略します。しかしこの半年くらいで僕自身身の回りのものがデジタル化しました。機械にもそこそこわかる様になりました。これも仕事の影響ですね。

でもアナログも大好きです。何といってもアコースティックギターの音はコンピューターでは表せません。シャウトも表せません。このデジタルとアナログの境目が楽しいです。モールス信号の復権を!

2005年9月12日 (月)

作曲機材4 DENON 電子キーボード EP-K50

曲を作るときは大概キーボードを使います。

ピアノを習っていたせいからか、どうも鍵盤で音階を確認してからその音をギターに置き換えるというやりかたがほとんどです。なのでいまだにギターソロは感覚で感じ取ることができません。

135844

[135844.jpg]

ちなみにこのキーボードは3代目です。初代はカシオの4オクターブのおもちゃのキーボードでしたが、かなりの曲をそれで作りました。初代がつぶれ、まったく同機種をオークションで入手したのが2代目でしたが、すぐにつぶれてしまいこの3代目を買うに至ったのです。これもオークションです。

ピアノを習っていたといっても、もう忘れてしまったので弾くことはできませんが、いろいろなメロディーラインやコードを確認するにはこれで十分です。或る程度のメロディーが出来上がったらギターを併用して曲を完成させる、これが僕のベーシックな作曲法です。

ところでメーカー名の「DENON」。デンオンじゃなくてデノンと呼ぶんですが皆さん知っていますか?僕はずっとデンオンと思っていました。

より以前の記事一覧