« 平成19年度 測量士補 合格 | トップページ | 平安×府立工 熱戦の続く西京極へ »

2007年7月23日 (月)

測量士補 過去問つぶしとはこのこと

je-pu-pu アクセス解析

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

この前の続きです。

試験当日は体調が万全ではありませんでした。駅から歩いて10分ほど、余裕を持って昼食をとる場所でも探そうと思いきや近所に食べるところがありません。仕方なくコンビニで適当に食事を購入しキャンパスで食べます。前は芝生で非常に気持ちいいのですがいまひとつ落ち着きません。

受験生は高校生が多い、確かにこの資格は場合によっては学校の授業を受けるだけで取得できます。でも大人もたくさん。校門のまわりには資格試験にはつきものの各予備校のチラシ巻き。うざいですが暇つぶしになります。

試験は予想通りの感じでした。いつも練習は電卓を使っていましたが、本番は電卓は使用不可です。計算問題が結構しんどいです。でも最近は一般問題の方が多い傾向です。また過去問どおりの問題も出題されています。資格試験の鉄則に過去問をつぶすことがあげられますが、まさにこの試験にはぴったりあてはまります。

D1000007
平方根の解き方も載っている、なつかしい

終了30分前に退席しました。ここで問題用紙は持って帰れるものと思いきやNG。どうやら最後までいなくてはいけなかったようですね。

家に帰ってからの解答速報ではほぼ間違いなく合格圏内でした。実際この問題にして思ったより低い合格率(25%)やはり学生が率を下げているのでしょうか。

この資格には「測量士補証」みたいなものはありません。本当に自己満足ですね。これで土地家屋調査士を目指そうとも思ったのですが、これは難関過ぎです。測量士も目指さずこれはここまでにとどめておきましょう。

未だに測量のことがはっきりわかりません。それでも合格できました。資格とはそういうものですね。

« 平成19年度 測量士補 合格 | トップページ | 平安×府立工 熱戦の続く西京極へ »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 測量士補 過去問つぶしとはこのこと:

« 平成19年度 測量士補 合格 | トップページ | 平安×府立工 熱戦の続く西京極へ »