« 高校野球京都予選始まる | トップページ | 測量士補 過去問つぶしとはこのこと »

2007年7月21日 (土)

平成19年度 測量士補 合格

je-pu-pu アクセス解析

潮吹きボーイズ 貴重音源配信中!
潮吹きボーイズ音源配信中!

昨日、国土地理院から平成19年度測量士及び測量士補の国家試験の合格発表があり測量士補に合格しました。実は阪南大学に行ったのはその試験を受けに行ったからなのです。

昨年宅建を受けたのを期に再び資格マニアの血がうずきました。宅建をそこそこ勉強したあとは解放感と何かまた新しいものを勉強したいという物足りなさ感を同時に感じます。そこで何か簡単にとれる(簡単にとれるもなんて基本無いのですが)資格はないかと物色していたところ、測量士補に狙いを定めました。

この測量士補という資格は「測量士の作製した計画に従い、測量に従事する者」とあります。街でよく見かける測量のことですが、当然そんな実地を学んだことはありません。でももともと私は地図が大好きですし、いろいろ調べてみると測量士はかなりの難度だが補はそうでもなさそうという感じだったので早速挑戦しました。

実はこの資格、マイナーの割にはLECなど資格系の専門学校には必ず見かけます。それも測量士ではなく補です。なぜならこの資格を取ると難度が高いといわれる登記の専門資格・土地家屋調査士の午後の試験が免除になるんですね。だから土地家屋調査士を目指す人がまずはこの資格をとるという段取りになっているようです。

とはいうものの何も測量の知識が無いので一から始めることになります。書店にある参考書、過去問をみるととっつきにくい、だからインターネットオークションでU-CANの教材を購入しました。

D1000006
測量器具がかわいいキャラとなっている

なんとこれが非常にわかり易い!最新の教材ではなく数年前の教材でしたが、この手の試験はほとんど傾向にかわりが無いはずと判断し、その後の新出問題は過去問集で対応できるはずと。この読みが正解でした。またU-CANの教材は他社よりも値段が安く、あまり評判がよくないようなのですがこれは本当にわかりやすかったです。オーム社の「絵とき測量」では全く意味がわかりませんでしたから。

sin,cos,ラジアンといった三角関数が出てきますがこれも初歩的なもの。また過去問を理解すれば間違いなく合格できる試験です。実際昨年の12月から始めましたがおよそ3ヶ月ぐらいで把握できたのではないのでしょうか。ならば一つ上の測量士を目指してやれと思い参考書を購入しましたが、さすがに合格率5%台の試験、これこそ実地経験がないと太刀打ちできないと思い断念しました。

願書は天王寺にある測量協会の関西支部に行きました。願書にはかなり大きなサイズの写真を貼ったと思います。さあ、そして試験当日です。

続く

« 高校野球京都予選始まる | トップページ | 測量士補 過去問つぶしとはこのこと »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平成19年度 測量士補 合格:

« 高校野球京都予選始まる | トップページ | 測量士補 過去問つぶしとはこのこと »