カテゴリー「2006年を振り返る」の記事

2006年12月31日 (日)

ゆく潮吹き、くる潮吹き 2006年回顧その4 次世代へ

大晦日は年越し潮吹きで!

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

青春時代だったシオボーが18才の時に作った「国道24号線」、時は流れ今、私の息子に受け継がれました。

 

それ以外でも「BIRTH」なんかは覚えてくれています。国道24号線しかり、わかりやすい歌詞、メロディが子供の心をひきつけるのでしょうか。何度かこの肉声はアップしていますが、今回は1番のフルコーラスバージョンです。

 

今年一年、

本当にどうもありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ポォー!

[542753.mp3]

2006年12月30日 (土)

潮吹きボーイズ 2006年回顧 その3 別れ、そして再会 

いつも潮吹きボーイズを応援してくれてありがとう

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

 

今年のシオボーにとっては大きな出来事がありました。

それは、あの彼女がカナダから元気な姿で戻ってきたことです。

 

振り返れば3月、彼女は「夢のかなだ」と共に海の向こうへ旅立ちました。そして「Columbus」が発表されたライブで、世界を駆け巡った彼女と再会できたのです。

 

我々を応援してくれた彼女はシオボーの歴史の中ではかかせない存在なのです。あらためて人の絆の強さを感じました。

 

ハンモックに揺られながら波の音を聴き…

 

2006年12月28日 (木)

潮吹きボーイズ 2006年回顧 その2 新曲と作曲スタイルの確立

いつも潮吹きボーイズを応援してくれてありがとう

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

 

今年もたくさんの新曲が生まれました。発表順に記しますと、

 

OVER THIRTY

夢のかなだ

狼は生きろ豚は死ね

葉桜

Hello! Hello!~Theme Song of SHIOBO~

MARIA(ecstacy.ver)

Columbus

純愛歌

 

特に11月30日のライブでは3曲とも新曲とアグレッシブなところをお見せしました。

 

特に「OVER THIRTY」「狼は生きろ豚は死ね」などシオボーを代表する名曲が誕生したことは非常に感慨深いです。コード進行もシンプルなものから変化のはげしいものまでより一層音楽性が広がりました。私としては15年近く眠り続けていたHello! Hello!~Theme Song of SHIOBO~をこの世に出せたことが大きいです。

 

今年は一つのテーマを決めた上で相方1号が詩を書き、私2号が曲を書くというスタイルを確立することが出来ました。今後もこのスタイルは続いていくと思います。

2006年12月26日 (火)

潮吹きボーイズ 2006年回顧 その1 ライブ

潮吹きボーイズのBEST盤はいつ出るの?

人気blogランキング参加中!

みんなでクリクリクリック

 

ついに今年もあとわずかとなりました。

昨年同様、今年一年を振り返りたいと思います。まずはライブです。

  
1月26日  ミノヤホール 

Blue Sky  つよがり  OVER THIRTY
3月9日  ミノヤホール 

明日になれば TARUMI  夢のかなだ
5月29日  AFTER BEAT 

狼は生きろ豚は死ね 明日になれば OVER THIRTY
7月13日  BACK BEAT 

狼は生きろ豚は死ね Marlboro 葉桜
11月30日  ミノヤホール

Hello! Hello!~Theme Song of SHIOBO~  MARIA(ecstacy.v)  

Columbus
12月13日 AFTER BEAT 

国道24号線 クリスマスイブ 純愛歌

 

一時活動が停滞していましたが、後半盛り返しました。

また、今年は潮吹きボーイズの原点に立ち返ろうということで路上ライブも行いました。

5月4日 木 けいはんな記念公園

9月1日 金 近鉄奈良駅前   
11月2日 木 近鉄奈良駅前 

 

奈良駅前は出会いの場でもありました。来年も新たなる場所に出て行きたいと思っています。