« 潮吹きボーイズ 2005年回顧 その1 ライブ | トップページ | 潮吹きボーイズ 2005年回顧 その3 IT革命 »

2005年12月26日 (月)

潮吹きボーイズ 2005回顧 その2 新曲

2005年に発表した新曲は、本年のライブハウスの出演回数より多い9曲です。

 

発表順に

 

明日になれば

TARUMI

ジプシーライフ

生きていれば

Marlboro

MARIA

FIRST DATE

PITCHER

クリスマスイブ

 

それぞれの曲については名曲集を参照ください。

 

すべてオリジナリティあふれるシオボーらしい曲です。

これだけの新曲を出すためには練習が必要ですが、特に最近、始めたころに比べて曲を練習して完成させるスピードが速くなっています。我々のコンビネーションがうまく働き出しました。このことが練習の回数が少ないにもかかわらず、多くの曲が出せた大きな要因だと思います。

 

 

« 潮吹きボーイズ 2005年回顧 その1 ライブ | トップページ | 潮吹きボーイズ 2005年回顧 その3 IT革命 »

2005年を振り返る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 潮吹きボーイズ 2005回顧 その2 新曲:

« 潮吹きボーイズ 2005年回顧 その1 ライブ | トップページ | 潮吹きボーイズ 2005年回顧 その3 IT革命 »